麺からつくるこだわりの一杯 客野製麺所

気仙沼の桜


  今週は、月曜からお休みをいただき

  ご来店いただいた方には大変申し訳なく思います

 
  らーめんという職に携わる人間として、この震災に対して

  何が出来るだろう?とずーっと考えてましたが

  現場に行き温かい一杯を直接お届けすることが本分

  と思い、福座の福田さん、のぼるさん、池田屋

  の池田さん、それから高松の友人で讃岐うどんで開業を目指す

  成吾君など有志の皆さんと同行させていただきました


  場所は気仙沼の見晴らしの良い高台にある中学校

  好天に恵まれしかも丁度桜が満開で、きっと震災がなかったら

  花見で活気あふれる季節であったに違いありません・・・



  本当に喜んで貰えるのかなあ、という不安もありましたが

  炊き出し1時間前から多くの方に並んでいただき

  しかも、現地のおばちゃんにもにんにくの皮むきを

  手伝ってもらったりと、友好ムードにとても有難く感じました


  らーめんもあっという間に700食あまりがなくなり

  笑顔の方や「美味しかった!」と声を掛けてくださる方も

  おいでたので、少しは喜んでいただけたのかな?と

  ホっとしましたが

  現地では、ボランティアや自衛隊、医療従事者、

  仮設住宅建設等、多くの方々が復興支援活動に取り組んでおりました

  本当に頭が下がる思いです


  ただ、被害の甚大な被災地を目の当たりにすると

  言葉を失います

  元の姿に戻るまで果たしてどれだけ長い歳月を要するのか?

  きっと、ここにはかつて、のどかな田園風景と美しい海岸線

  が広がっていたんやろうなあ・・・  

  
  1日でも早くその美しい風景と生活を取り戻す

  ことをただ祈るのみです


  私自身、今後も出来うる限りの事を考え、微力ながら行動していく次第です
  

  

  




  

    
Calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
search this site.
tags
archives
others

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33